音楽 羊文学

あなたに聴いて欲しい今日の1曲【「1999」/ 羊文学】

音楽

概要

「1999」

CHIRISTMAS SINGLE (LIMITED EDITION)『1999 / 人間だった』収録曲

→【無料期間3ヶ月】Apple Musicでフル視聴

    

感想

YouTubeを見ていた時に、羊文学が学園祭で演奏している動画を発見しました。

自分があまり聴いたことのない不思議な音楽の雰囲気と、ボーカルの方の歌声に惹かれすぐに羊文学を調べました。

そして、この「1999」という曲に出会いました。

どこか不思議で幻想的で、引き込まれてしまいます。

「クリスマス」をテーマにしている曲なのですが、華やかなクリスマスというよりは、神秘的なクリスマスをイメージします。

いわゆるBメロと言われるものがないように感じ、独特な構成ですが、スッとサビが心地よく耳に入ってきます。

ボーカルの塩塚モエカさんの歌声が、良すぎます。。

      

経歴・その他のおすすめ曲

VoとGtの塩塚モエカ、Baの河西ゆりか、Drのフクダヒロアからなる3人組。

2012年結成。2017年に現在の編成となる。

2017年10月、E.P.『トンネルを抜けたら』でデビュー。

その他のおすすめ曲:「ロマンス」「天気予報」「Step」

     

「1999」のおすすめカバー動画5選

     

公式サイト:https://hitsujibungaku.jimdofree.com/
Twitter:https://twitter.com/hitsujibungaku?s=20
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCLxWm_wjCwANJiSK5DxOU3Q

タイトルとURLをコピーしました