音楽 家入レオ

あなたに聴いて欲しい今日の1曲【「サブリナ」/ 家入レオ】

音楽

概要

「サブリナ」

シングル『サブリナ』収録曲

→【無料期間3ヶ月】Apple Musicでフル視聴

         

感想

この曲は、寂しさや孤独感を埋めるようにもがいているような曲だと感じました。

『サブリナ』というワードがとても印象的な曲ですが、

寂しさや孤独感を隠し持つ存在として、一人の『サブリナ』という象徴的な女性を表現しているようです。

友達や他の人といるときは明るく振る舞いながらも、内心『自分はうまくできているか、変に思われていないか』と考え、

孤独感や虚しさを感じることが、生きている上で一度くらいはあると思います。

テレビに出てきたり周りにいるような、明るく誰からも好かれている人も、本当は寂しさや孤独感を隠しながら生きているのかもしれません。

そんな世界で、『サブリナ』は本当の愛を探して、もがいているように感じました。

歌詞を見てみると、

どこか妖しい夜の町で『いつだって いつだって 本当の愛を求めて 町中の嘘に傷付けられても 今夜も空虚な気持ちを抱えておちてく 朽ちてく果実』

とボロボロになってもがきながらも、必死で本当の愛を探している姿をイメージします。

家入レオさんの、思春期の若さと大人らしさが入り混じったような、透明感がありながらも力強さがある歌声に惹かれてしまいます。

サビのメロディと歌声が素敵で心を揺さぶられます。

『パッパッパッパラ』と歌っているところが新鮮であり、一度聴いたらクセになります。

MVを見てみると、

いろんなネガティブな言葉や嘘が飛び交う薄暗い世界で、一人で戦っているように感じました。

そして何より、スタンドマイクの前で歌っている姿がカッコ良すぎました。

       

経歴・他のおすすめ曲

2011年3月26日 福岡より単身上京。

2012年2月 メジャー・デビュー。

他のおすすめ曲:「未完成」「Shine」「君がくれた夏」など

              

「サブリナ」のおすすめカバー動画5選

          

公式サイト:https://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/
Twitter:https://twitter.com/leoieiri_staff
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCwvWJX42p4C7IfpedYlvvGQ

タイトルとURLをコピーしました