音楽 緑黄色社会

あなたに聴いて欲しい今日の1曲【「丘と小さなパラダイム」/ 緑黄色社会】

音楽

概要

「丘と小さなパラダイム」

1stミニ・アルバム『Nice To Meet You??』収録曲

→【無料期間3ヶ月】Apple Musicでフル視聴

         

感想

この曲は、自由さと願いを持った透明感のある曲だと感じました。

初めて『閃光ライオット』で緑黄色社会の曲を聴いた時、ボーカルの長屋晴子さんの歌声に一目惚れしたのを覚えています。

長屋さんの歌声が、力強くも、誰にも縛られないような柔軟で自由な歌声で魅力的に感じました。

ピアノやギターやベースの音がカッコよくも綺麗で、全体として添加物の入っていない透明でナチュラルなイメージが浮かんできました。

歌詞を見てみるととても文学的に感じ、作詞者のGt.小林壱誓さんの感性の豊さを感じました。

世の中を、時に斜めから、時に真っ直ぐ、時に想像力を持って見ていることが伝わります。

そのようにしてできたこの歌詞が、すごく心地いいなと思いました。

途中で長屋さんと小林さんの語りが入るのですが、とても新鮮に感じます。

そして、その語りの最後で『あなたは世界を変えることしかできない』という歌詞が出てくるのですが、

その言葉もとても新鮮で、『あなたは世界を変えることができる』という言葉は様々なところで目にするのですが、

『変えることしかできない』という言葉はとても力があるなと思いました。

確かに、バタフライエフェクトのように個人の些細な発言や行動も、廻りまわって世界に影響を与えているのかもしれません。

だからこそ、良くも悪くも影響を与え合っている世界で、どこかの誰かに、いい影響を与えられたらなと考えているようにも感じました。

         

経歴・他のおすすめ曲

2012年 高校の同級生(長屋・小林・peppe)と、小林の幼馴染・穴見によって結成。

2013年 10代のアーティストのみによるロックフェス『閃光ライオット』準優勝を皮切りに活動を本格化。

2018年、1stアルバム「緑黄色社会」をリリース。

他のおすすめ曲:「アウトサイダー」「またね」「Bitter」など

              

公式サイト:https://www.ryokushaka.com/
Twitter:https://twitter.com/ryokushaka
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC_1GPhYlXI2ka2ji5gnqWFQ

タイトルとURLをコピーしました