雑記

AirPods Proってどんな感じですか?【AirPods ProでQOLが上がった話】

AirPods-Pro 雑記

Airpods proを付けている人が最近周りに増え、自分も興味が湧いてきたという人に向けて僕がAirPods proを1ヶ月使った感想を書いていきます。

ちなみに自分は他の製品を使ったことがないので、他のワイヤレスイヤホンと比べた感想は書いていません。

AirPods Proを1ヶ月使った感想

AirPods Proを使った感想はズバリ、

買ってよかった🥺

です。

なんじゃそりゃという感じなので、もう少し詳しく買ってよかった理由を説明していきますが、

まずその前に、どうしてAirPods proを買ったかと言いますと、

・最近周りでワイヤレスイヤホンを使っている人が増えて、便利そうだなーと思ったから

・ずっとコードのあるイヤホンで音楽を聴いていたが、時々コードが邪魔だと感じることがあったから

・給付金の10万円がもらえたから

・他のワイヤレスイヤホンと比較した時に、自分にはAirPods Proがあっていると感じたから

です。

ワイヤレスイヤホンをしている人を最近よく見かけるようになり、便利そうだなーと興味を持っていましたが、給付金で10万円をもらえたことをきっかけに、購入に踏み切りました。

AirPods Proが自分に合っていると感じた理由としては、

・Apple製品との互換性が高いと評判だったから(iPhoneを使用しているため)

・高い音質より、音の途切れなさを優先したかったから

・ワイヤレスイヤホンを使うならスマートなデザインが良かったから

という点です。

ということで、実際にAirPods Proを買ったのですが、特に買って良かったと思った場面が3つあったので紹介していきます。

  

シーン1:歩いている時

自分は音楽を聴くことが好きなのですが、AirPods Proを買うまでは屋外で歩きながら音楽を聴くという習慣がありませんでした。

しかし、AirPods Proを買ってからは、外でも音楽を聴くようになり、歩いて待ち合わせ場所に向かう何気ない時間も、楽しみの一つとなりました。

また、個人的な話になるのですが、コロナの自粛疲れをとるためにある時からウォーキングを始めました。(ランニングはきついので気分転換目的でウォーキングをしてます🚶‍♂️)

そこで、ウォーキングとAirPods Proの相性の抜群さを知りました。

ただ歩くだけでは、長続きしないと思っていたウォーキングもAirPods Proで音楽を聴きながら歩くことで、驚くほど時間が過ぎるのが早くなります。

音楽以外にも、インプットする教材に合うと感じており、人によってはYouTube動画や、オーディオブックなどで音声を聴きながらウォーキングすることで、さらに時間を有効活用できると思いました。

その結果、気分もよくなって良いストレス発散になっています。

ウォーキングおすすめなので、ぜひやってみてください!笑

  

シーン2;通話する時

AirPods Proがあれば、通話する時にスマホを手に持つ必要がなく、寝ながらや、何かの作業をしながら通話することができます。

これは何げに便利で、「AirPods Proすごいな~」と感じました。

  

シーン3:勉強する時

勉強する時に、イヤホンのコードを気にせずに音楽を聴くことができるというところも嬉しいのですが、

特にいいなと思ったのは、

集中したいから音楽は止めたいけど、音楽を止めると周りの雑音が気になって集中できない

という場面です。 

そんな時に使っているのが、AirPods Proのノイズキャンセリング機能です。

音楽を流さず、ノイズキャンセリング機能だけを使いながら、勉強などを行うことで、より作業に没入することができます。

このノイズキャンセリング機能、

初めて体験した人は全員感動すること間違いなし!

というぐらい周りの音を小さくしてくれます。

また、音楽を聴いている時も、ノイズキャンセリング機能を使うことで、それほど大きくない音量で十分使用することができ、耳への負担も軽減できます

  

これらのシーンのように、1つのイヤホンで、より身近に音楽を楽しめるようになる以外にも、

生活をより豊かにしてくれます

とにかく、私はAirPods Proを買って良かったと思っています。

少なくとも買った後悔は1ミリもありません。

AirPods proの良いところ・良くないところ

先ほども、AirPods Proのいいところをお伝えしたのですが、

そのほかにもAirPods Proの良いと感じたところ
また、良くないと感じたところがあったのでまとめました。

良いところ

・iPhoneとの互換性が高い(AirPods Proの着脱による自動停止と自動再生、AirPods Proのバッテリー表示機能)

・接続強度が高い(iPhone以外だと分かりませんが、今のところほとんど接続が途切れたことがありません。)

・音質も十分満足できる(そこまで音の違いがわからないため)

・見た目がスマート

・カナル型なのでフィット感がある

・イヤホンを装着すると自動で音楽が再生される

・イヤホンのボタン操作で曲を止めたり、次の曲にスキップしたりすることができる

・コードがなくて邪魔にならない

・ノイズキャンセリング機能がある

・通話機能がある

・充電速度がはやい(5分充電で1時間使える)

・Apple製品のブランド力で安心

良くないところ

・値段が高い 【27,800円(税別 )】

結論としては、値段が高いこと以外はいいところだらけです。さらにワイヤレス充電対応なため、充電器の上に置くだけで充電されるそうです。
(まだiPhone7を使っているので、次にスマホを新機種に変えたタイミングでワイヤレス充電器を買おうと思っています。)

 

Airpods proと比較される商品

ワイヤレスイヤホンはAirPods Pro一択だろうと考えていたのですが、

調べると様々なワイヤレスイヤホンがあり、少しだけ迷いました。

結局、【KICS / イマムラケンタさん】のYouTubeの動画が決め手となり、AirPods Proにしようと決断しました。

決め手となった動画↓

完全ワイヤレスイヤホン・オブ・ザ・イヤー2019

この動画でも比較されていますが、ワイヤレスイヤホンについて調べてみると

よくSONY「WF-1000XM3」と比較されています。

この商品はAirPods Proより音質が良いと評判です。

一方、接続の安定性はAirPods Proの方が良いそうです。

なのでどちらを優先させるかはそれぞれの好みになると思います。

また、激しい運動をする場面で使用したいと考えている人には

イヤーフックがついているBeats「Powerbeats Pro」も比較対象となると思います。

  

結論、様々なワイヤレスイヤホンがあり、人それぞれ好みや条件は違うので、一様には言えませんが、

Apple製品のスマホを使っていて、

接続強度が高くて音質が良いワイヤレスイヤホンが欲しい

と言う人には、AirPods proを強くお勧めします!

  

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました